屋久島

旅先でももちろんコーヒーは欠かせません。非日常でいただくコーヒーはまた特別なもの。屋久島、永田前浜は私にとって想い入れのある場所です。

この日はまだ陽が柔らかい朝のうちに、ここでコーヒーを淹れました。防波堤がこの日のカウンターです。なかなかいい高さ!

 

島のコーヒー屋さん「一凑コーヒー焙煎所」で手に入れたインドネシア ラスナをコーヒープレスで。しっかりとしたコク、甘味もあり、なめらかな舌触りでチョコレートのようでした。

 

こちらのお店、洗練された空間に寄り添うように、温かい空気がひろがっていました。写真にはありませんが、お店の裏側から滝が見えます。コーヒー豆の販売とともに、カフェもされています。美味しいコーヒーが側にあるってとても重要なことだと思います。きっと島の人に喜ばれているんでしょうね。

 

屋久島といえば山というイメージがありますが、ぼんやり海を眺めながらコーヒーを飲んだり、ビール飲んだり、流木を集めたりするのもおすすめです。ちなみに山は黒味岳の途中、花之江河までの半日コースでした。上では風が強く、カップラーメンだけでコーヒーは断念でした。 帰りには少しだけ、大好きな鹿児島市を散策。旅先ではいつも、いろんなインスピレーションをいただきます。有意義な3日間でした。

 

 

RANA storry

RANAの日々の出来事やお知らせなど、気ままに綴っていきます。