店舗について

austin mini van
Austin Mini Van

model             Austin Mini Van

year                1963

country          England

engine           1300cc w/ SU single carburetter

no of seats    2

 

1963年にイギリスで製造されたAustin Mini Vanが“ugoku cafe RANA”のお店です。

車体は2001年にイギリス本国にて外装フルレストア済みです。エンジンは1300ccに改装してパワーもあり、多くの荷物も運べます。さらに快適装備として吊り下げ式エアコンを後付しました。 大変古い車ですがしっかりメンテナンスをしてどこにでも伺います。

 

 

Mini Van (1960–1982) の歴史【解説】

 “Mini Van”はミニトラベラー用のロングシャシ-に、ガラスのサイドウィンドウの代わりに鉄パネルをはめこんで作られた車です。他のMiniと違って単純なプレス一体成型でグリルを製造しているため、他のクロームメッキグリルをまとったMiniより安価に製造できました。この車は商業車のカテゴリーに属していて、当時は消費税も掛からない安価な車であったため、1960年代のイギリスで大変人気を博したそうです。

 1978年には“Mini95”と名前を改めています。この“95”という数字は、“Mini van”の乗員や荷物の重量もすべて足した最大積載時の車両総重量が0.95トンになることから命名されました。しかし名前を変えたにもかかわらず、車好きにとっては“Mini Van”と言えばいまでもこの車です。近年、日本国内で流行っているミニバンと呼ばれる車種は、イギリスではMPVsと呼ばれています。

 生産が中止されるまで“Mini Van”は、521,494台も製造されたそうですが、商業用に酷使されたためか、状態が良い車体は大変少なくなっているそうです。

RANA storry

RANAの日々の出来事やお知らせなど、気ままに綴っていきます。